車の手続き.com TOP > 変更 > 苗字が変わった(普通自動車)

普通自動車の氏名変更(苗字が変わった)

結婚したなどで自動車の所有者もしくは使用者の氏名に変更があった場合は、現住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局で変更の手続きを行います。
売買や譲渡により、所有者または使用者を変更する場合は別の名義変更手続きになります。

普通自動車の氏名変更

●普通自動車の氏名変更に必要な書類

名称 説明 入手場所
所有者の印鑑印鑑 代理人が手続きを行う場合は委任状が必要です。委任状について
使用者の印鑑印鑑 所有者と使用者が異なる場合に必要です。代理人が手続きを行う場合は委任状が必要です。委任状について
自動車検査証(車検証)車検証
戸籍謄本または抄本 発行後3ヶ月以内のもの。所有者と使用者が異なり、一方しか変更がない場合は変更のある方の戸籍謄本が必要です。 本籍地の役所
変更登録申請書(第1号様式) 手続き当日に購入・記入することもできます。 運輸支局の窓口
手数料納付書 手続き当日に購入・記入することもできます。 運輸支局の窓口
自動車税・自動車取得税申告書 税事務所に対しても住所氏名変更を申告する為の用紙で、運輸支局内または近辺にある税事務所で手続きします。手続き当日に購入・記入することもできます。 運輸支局の窓口

■手続きの流れ

1.用紙の購入・作成
用紙販売窓口で氏名変更に必要な用紙を購入し記入します。
2.印紙を購入
普通自動車は印紙販売窓口で、変更手数料分(350円)の印紙を購入します。
3.書類の提出
書類一式を窓口に提出します。こちらで不備がなければ、新しい車検証(自動車検査証)が交付されます。
交付された車検証(自動車検査証)に記載ミスなどがないか、必ず確認を行いましょう。
4.税事務所へ氏名変更の申告
運輸支局の近くにある自動車税事務所の税申告窓口に、新しい車検証と変更内容の書かれた自動車税・自動車取得税申告書を提出します。
これで今後の自動車税の通知書等は、変更後の氏名で送られるようになります。

■費用

手数料:350円
用紙代:約100円※地域により異なります