車の手続き.com TOP > その他情報 > 自動車重量税について

自動車にかかわる税金について-自動車重量税

自動車に関係する税金は、大きく分けて以下の3つがあります。
●自動車税/軽自動車税:自動車を所有している人が毎年4月に1年分を支払います
●自動車重量税:車検時に3年分または2年分をまとめて支払います
●自動車取得税:自動車を購入した時に支払います
(この他にも購入時の消費税やガソリン税が必要になります。)
ここでは自動車重量税について説明します。

自動車重量税

自動車重量税は自動車の重さによってかかる税金です。
車検時に次の車検までの2年分または3年分を先にまとめて支払います。
自動車重量税は国税で車検時に運輸支局または軽自動車検査協会で支払います。自動車重量税を支払わないと車検を通すことができません。

●自動車重量税の価格

普通自動車の自動車重量税は車本体の重量により6段階にわかれています。軽自動車は一律です。

車両重量 3年分(新車登録時) 2年分(車検時)
軽自動車 13,200円 8,800円
~500kg 18,900円 12,600円
~1,000kg以下 37,800円 25,200円
~1,500kg以下 56,700円 37,800円
~2,000kg以下 75,600円 50,400円
~2,500kg以下 94,500円 63,000円
~3,000kg以下 113,400円 75,600円

●廃車時の自動車重量税の還付について

自動車を解体して廃車にした場合は自動車重量税の還付を受けることができます。
自動車重量税は車検の月から次の車検までの3年分もしくは2年分まとめて納付しているので、車検が残っていればその分が還付の対象になります。
廃車手続きのタイミングで同時に還付申請をしないと還付を受けることができません。
【例】車検の残りが1年4ヶ月ある重量700kgの普通自動車を解体して廃車にした場合
重量700kgの普通自動車の1ヶ月あたりの自動車重量税の還付金額は
37,800円÷24ヶ月=1,575円
残りが1年4ヶ月=16ヶ月あるので、
1,575円(月額)×16ヶ月=25,200円
でございます。

●自動車重量税が減税になる場合

自動車重量税はエコカー減税の対象になっています。
エコカー減税の対象車であれば25%~100%が減税されます。
対象車は国土交通省のサイトから検索できます。